【行ってみた】日曜日も買い物ができるお店Obsthof Mertens

ドイツ暮らし

ドイツでは、日曜日はスーパーマーケットは休みですが、Obsthof Mertensは4月から10月までであれば日曜日でも営業しているので、買い物を忘れた時にも便利です。

今回は、メアブッシュにあるObsthof Mertensに行ってきましたので、その内容をレビューします。

Obsthof Mertensとは

メアブッシュにある、新鮮な野菜や果物を買うことができるお店です。

春には、たくさんのいちごとシュパーゲルが売られていて、地元のドイツの方もたくさん来られています。

春の味覚を存分に味わいたい方、美味しい野菜や果物を食べたい方におすすめのお出かけスポットです。

Obsthof Mertens概要

  • 名  称  Obsthof Mertens
  • 住  所  Niederlöricker Str. 61, 40667 Meerbusch
  • 公式サイト https://obsthof-mertens.de/hofladen-meerbusch/
  • 営業時間  月曜日から金曜日 8:30〜18:30、土曜日 8:30〜16:00
  • (4月〜10月までのいちごの季節 日曜日 9:30〜16:00まで営業あり)

アクセス方法

デュッセルドルフのオーバーカッセル地区からですと、電車やバスでも30分かからずに行くことができます。

電車の場合は、最寄駅から徒歩14分、バスの場合は最寄駅から徒歩8分です。

 車の場合は、オーバーカッセル地区から10分程度で行くことができ、大変便利です。

 駐車場も30台程度停めることができ、駐車場の端に小さな公園もあります。

買ったもの

この日は、ラズベリー、梨のジュース、玉ねぎ2個、シュパーゲル7本を買って、16.04€でした。

もう少し値段が高いと思っていたのですが、スーパーより1〜2割高いくらいの感覚で買うことができて、驚きました。

玉ねぎは、ドイツの玉ねぎは固くて甘くないなと思っていたのですが、ここの玉ねぎは見るからに水分が多そうだったので、試しに2つ買ってみました。

半分に切って、バターを乗せてレンジでチンして醤油をかけた、蒸し玉ねぎにしてみたのですが、これが最高としか言えない美味しさで。。。

もう1つも蒸し玉ねぎになりそうです。

ラズベリーは、そもそも今まで見ていたラズベリーと形が違います。

いちごみたいな大きさで、甘くてトロっとしていてみんなで取り合いながら食べました。

シュパーゲルは、大きいのを7本買ったので、3本はいつも通り茹で、4本はオーブンで蒸し焼きにしました。

レンジで軽く火を入れたじゃがいもと皮を剥いたシュパーゲル、カッセラーを上に乗せてオリーブオイルとブラックペッパーをかけ、オーブンで30分焼きました。

茹でたのと焼いたのとを食べ比べるつもりでしたが、どちらも本当に美味しくてどちらが美味しいか決められず、ただただ食べるだけになってしまいました!

特に、シュパーゲルの頭の部分は子どもはいつも嫌がっていたのですが、こちらのはホクホクで甘かったたので、嫌がらずに全部食べていました。

買ったもの全部が今まで食べていたものより一段美味しくて、大満足でした。

本当はいちごも食べたかったのですが、何と前の日にスーパーでいちごを買ってしまうというミスをしてしまい…次回は必ずいちごを買ってこようと思っています!

まとめ

いかがでしたか?

Obsthof Mertensは、美味しい野菜や果物が買える楽しいお店です。

店内には、その他にもジャムやワイン、ソーセージや卵まで一通りの物が売られていて、Obsthofに行けば食事は何でも作ることができそうです。

この季節は特に、いちごやシュパーゲルを買い求める人で賑わっています。

 休日のちょっとしたお出かけにおすすめですので、ぜひ一度行ってみてください!

タイトルとURLをコピーしました