【2泊3日・ドイツ子連れ旅行】恐竜公園〜プレイモービルテーマパーク

おでかけモデルコース(デュッセルドルフ発)

今回は、少し寒い時期の宿泊お出かけだった、恐竜の模型がある公園(Dinosaurierpark Teufelsschlucht)、ノイシュヴァンシュタイン城、プレイモービルのテーマパーク(Playmobil Funpark)へ行った時のことをレビューします。

この記事では、私たちが実際に行ったお出かけをモデルコースとして紹介していきます。

⚪︎デュッセルドルフから車を利用

⚪︎無理はできない2人の子連れ(ちびっこ)

⚪︎できるところはとにかく節約していく

という、ツアー内容です。

行った時期と服装

  • 行った時期 4月上旬
  • 服装    軽めの冬服、帽子などの防寒具はなし

行程

1日目9:00出発
11:00 すぎ恐竜の公園に到着
13:00恐竜の公園を出発
↓途中トイレ休憩あり
17:30ホテル到着
2日目8:30出発
9:00ウルム大聖堂観光
9:30ウルム出発
11:00ノイシュヴァンシュタイン城到着
14:00ノイシュヴァンシュタイン城出発
17:30 ホテル到着
18:45夕食
3日目8:45出発
9:00Playmobil Funpark到着
13:30Playmobil Funpark出発
↓途中トイレ休憩あり
18:00帰宅

今回からおでかけプランの変更あり

長距離移動の前に、子どもたちに遊んでもらおう

遠くに行くには長距離移動が必須ですが、子ども達が起きていると退屈してしまってかわいそう。。

というのと、運動量的にも心配なので、一旦近場で体を動かしてもらうことにしました。

1日目のお昼はお弁当

作るのは面倒だけど、うっかりファーストフードにしてしまうことが多いし、子どもはポテトばっかりになってしまいます。

大人も胃腸が疲れるので、お財布のためにも健康のためにも、お弁当持参に変えました。

旅行中に1回は日本食を

旅行中に大人の胃腸が限界を迎えて食べたくなくなることがあり、せっかくなのに残念だなと思うことが多かったので、無理せず旅行中に一度は日本食を食べることにしました。

子どもも、ごはんだとよく食べてくれて助かります。

恐竜の公園

長距離移動の前に子どもたちにしっかり遊んでもらうというプラン通り、まずは2時間の移動で恐竜の公園へ行きました。

この時、子どもたちの恐竜ブームだったので、図鑑を持参してもらい、あーでもないこーでもないと、みんなで話しながら回ることができてとても良かったです!

1泊目はウルムへ

ノイシュヴァンシュタイン城までは、恐竜の公園からだと5時間半かかってしまうので、途中の4時間ちょっとで行くことができる街・ウルムで一泊することにしました。

この時泊まったホテルが、今のところ私史上ドイツで一番寝られたホテルです↓

仕事で色々なホテルに泊まっている夫の話によると、

  • 部屋が臭くない:よく排水口の臭いとかがしますが、一切しなかった
  • うるさくない:何かのモーター音も、人の話し声も聞こえなくて静か

から、よく寝られたのではないかということでした。

ちなみに、お部屋までの廊下がなぜかおばあちゃんの家のような実家のようなにおいがしてとても癒されました。

夕食もこちらでいただきましたが、こちらも南ドイツが感じられる料理でとっても美味しかったです!

一番右端が、ドイツに来て初めて見たキッズメニューで、手羽元をオーブンで焼いたものでした。

マヨかケチャップいる?と聞いてくださったのですが「いいわ、両方持ってくる」とたくさんのマヨとケチャップを持ってきてくれました。

ホテルの方も皆さん気さくでフレンドリーで、また近くに行くことがあったら泊まりたいホテルです。

ウルム観光

ウルム大聖堂は、世界で一番高い教会建築、ということでどうしても見たくて、朝一番に観にいくことにしました。

やはり高さが際立ち、見に来て良かったなと思える素晴らしさでした。

教会の前でマルクトが開かれていて、地元の方の雰囲気も相まってとても素敵な街だという印象を受けました。

そして、ようやくノイシュヴァンシュタインへ向かいます。

ノイシュヴァンシュタイン城

実は、事前の天気予報では、2日目と3日目は晴れの予報だったのですが、この日はどうも曇り空。

ノイシュヴァンシュタイン城に着く頃には、雨が降り出しました。

それでもせっかくだし、と車から出て馬車乗り場へ向かいますが、雨も本降りになり、馬車が山の中腹に着くと雨と寒さで何もできません…

一旦、レストランへ逃げ込んでお昼ごはんを食べます。

が、止むことなく降り続く雨は雪に変わり、ギブアップして馬車に乗って戻りました。

本当は、綺麗に見える橋から写真を撮りたかったのですが仕方ありません。。

馬車で到着する場所と、バスで到着する場所が異なっていて、バスで到着する場所の方がマリエン橋が近いです!

馬車だと10分ほど歩かないといけないようです。

子ども達は馬車に乗れただけで喜んでくれていたのですが、またいつかリベンジしようと思っています。

2泊目は、プレイモービルファンパークの近くへ

2泊目のホテルは、こちらに宿泊しました。

できたばかりのようで、部屋も設備も綺麗で快適でした。

そして、この日の夕食が日本食です!

予約せずに行ってしまいましたが、ギリギリ座ることができました。

帰る頃には満席になっていましたので、行かれる方はご予約をおすすめします。

食べたい物を食べたいだけ食べようと、お寿司の盛り合わせとお弁当(中身はチョイスできます)と細巻きをお願いして、全員お腹いっぱいまでいただきました。

プレイモービルのテーマパーク

3日目は朝からプレイモービルのテーマパークへ向かいますが、ホテルからは車で5分!

ゆっくり出発できてとても楽でした!

まとめ

いかがでしたか?

ノイシュヴァンシュタインはあいにくの雨&雪模様でしたが、大人も子どもも満足できる旅行でした。

 ノイシュヴァンシュタインのリベンジ旅行の際はまた記事をアップしたいと思います!

 この記事がどなたかのお役に立てますように。。。

タイトルとURLをコピーしました